感染対策チーム(読み)カンセンタイサクチーム

デジタル大辞泉の解説

かんせんたいさく‐チーム【感染対策チーム】

主に病院などの医療施設において、感染症の予防・制圧に取り組む専門職のグループ。感染対策の専門知識を有する医師(インフェクションコントロールドクター)・看護師(感染管理看護師)・薬剤師(感染制御専門薬剤師)・臨床検査技師(感染制御認定臨床微生物検査技師)などで構成される。感染制御チームICT(infection control team)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感染対策チームの関連情報