慶忍(読み)けいにん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慶忍 けいにん

?-? 鎌倉時代の絵仏師。
建長6年(1254)子の聖衆丸とともに「絵因果経(えいんがきょう)」をえがいた。その奥書によれば,摂津住吉(大阪府)の人で,介法橋(ほっきょう)と称され,よみあやまって慶恩とされてきた。土佐広通(ひろみち)(住吉如慶)により住吉派遠祖とされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android