コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸架 ケンカ

デジタル大辞泉の解説

けん‐か【懸架】

[名](スル)
渓谷や道路などをまたいで構造物をかけ渡すこと。また、掛け渡して支えること。
馬車、自動車の車軸の両端車輪を取り付けること。車軸懸架と独立懸架の二方式がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんか【懸架】

( 名 ) スル
つりさげ、ささえること。 「独立-」 「前輪-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

懸架の関連キーワードいすゞベレット1600GT PR90型ホンダ ゴールドウイングGL1000カワサキ900 Super Fourカワサキ Ninja ZX日産ディーゼル 大型低床路線バスカワサキ Vulcan 2000ヤマハ YP250マジェスティホンダ スーパーカブC100ホンダ ドリーム CB750ヤマハスポーツ YDSマルチリンクサスペンションヤマハ 125 YAREAS / Xスズキ GSXマクファーソンストラットサスペンション(自動車)カワサキ Zephyrリーフ式サスペンションダイハツミラクオーレヤマハパッソルS50

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懸架の関連情報