コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田三右衛門 なりた さんえもん

1件 の用語解説(成田三右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成田三右衛門 なりた-さんえもん

1584-1656 江戸時代前期の漆工。
天正(てんしょう)12年生まれ。春慶塗の祖。京都で漆芸をまなび,飛騨(ひだ)(岐阜県)高山藩主金森長近につかえる。慶長11年ごろ淡黄色の漆塗りの鳥かごを世子の金森可重(よししげ)に献上したとき,その塗りをほめられ,春慶塗と命名されたという。明暦2年死去。73歳。名は義賢(質)(よしかた)。通称は三左衛門とも。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

成田三右衛門の関連キーワード崑山集金森宗和金森宗和金森宗和金森宗和茶室イワンウィレム宮本武蔵イワン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone