コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我が君 ワガキミ

デジタル大辞泉の解説

わが‐きみ【我が君】

[連語]
私の主君。あがきみ。
「―判官殿は、頼朝のおん代官として」〈謡・舟弁慶〉
相手を親しみ敬っていう語。あなたさま。あがきみ。
「―は千代に八千代にさざれ石のいはほとなりて苔のむすまで」〈古今・賀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わがきみ【我が君】

( 連語 )
尊敬の気持ちを込めて主君を呼ぶ語。 「 -は千代に八千代に/和漢朗詠
敬愛の気持ちを込めて相手に呼びかける語。 「 -、はらまれおはしましたりし時より/源氏 薄雲

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

我が君の関連キーワード君が代・君が世とけしなし安島帯刀さざれ石君が代丸める賜ばる凹む譬へ言上契る連語

我が君の関連情報