戒学(読み)かいがく

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐がく【戒学】

〘名〙 仏語。三学の一つ。戒律の修学。悟りを得るための律の実践。
※雑談集(1305)六「又戒学せぬ人は、戒徳を知らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の戒学の言及

【三学】より

…仏教を修行するに際して必ず学ぶべき最も基本の修行法。すなわち戒学(かいがく),定学(じようがく),慧学(えがく)をいう。戒は禁制の意味で,身心の悪い行を抑制すること,定は心の動きを静め,精神を統一すること,慧は理性により道理をありのままに悟ることである。…

※「戒学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android