コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略事業単位 せんりゃくじぎょうたんいstrategic business unit; SBU

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦略事業単位
せんりゃくじぎょうたんい
strategic business unit; SBU

企業内で他の部署から独立して戦略策定その他の意思決定を行う権利を付与され,販売と利益に責任をもつ組織単位。市場成長率と自社占有率をもとに流動的に多角化をはかるプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント PPMと組合せて用いられる。事業部などの既存の組織単位は日常業務の遂行のために編成されており,新たな戦略的活動を起すにはなじまないとして設置されることが多い。アメリカのゼネラル・エレクトリック社によって初めて導入され,その後日本にも紹介された。ただし,SBUは企業経営の分析的なアプローチに対応した組織形態であり,変化への適応には有効でも,変化の創造には適していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

戦略事業単位の関連キーワード分権化組織

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android