コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸川秀安母 とがわ ひでやすの はは

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸川秀安母 とがわ-ひでやすの-はは

1511-1603 戦国-織豊時代の女性。
永正(えいしょう)8年生まれ。宇喜多家の家臣富川定安と結婚,秀安を生む。夫の死後宇喜多忠家(ただいえ)の乳母(うば)となり,のち忠家の家来の岡惣兵衛と再婚。秀安の養育に心をくばり,宇喜多直家・秀家親子につかえさせた。慶長8年死去。93歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸川秀安母の関連キーワードラファエッロイギリス史(年表)マラッカ王国ハミルトン家エリザベス徳川家康エリザベス朝マストリリグスマン徳川家康

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android