戸沢正諶(読み)とざわ まさのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸沢正諶 とざわ-まさのぶ

1722-1765 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)7年7月11日(一説に5年)生まれ。戸沢正庸(まさつね)の5男。兄戸沢正勝(まさよし)の養子となり,延享2年出羽(でわ)新庄藩(山形県)藩主戸沢家5代をつぐ。宝暦6年前年の冷害のため幕府より米3000石をかりたが,日ごろの備えが不十分であるとして一時出仕をとめられた。明和2年9月20日死去。44歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android