戸沢白雲斎(読み)とざわ はくうんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸沢白雲斎 とざわ-はくうんさい

「立川文庫」の登場人物。
猿飛佐助」などにみられる甲賀流忍術の名人。もと摂津(せっつ)花隈(はなくま)城(兵庫県)城主。諸国漫遊中,信濃(しなの)(長野県)鳥居峠でであった猿飛佐助にその秘伝をつたえたという。もともとは2代玉田玉秀斎がその創作講談中でつくりだした。姓は戸田ともいう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android