戸田氏彬(読み)とだ うじあきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田氏彬 とだ-うじあきら

1831-1865 幕末の大名。
天保(てんぽう)2年5月11日生まれ。戸田氏正(うじただ)の長男。安政3年美濃(みの)(岐阜県)大垣藩主戸田家10代となる。文久元年江戸にむかう和宮の行列を警護。禁門の変では伏見街道で萩(はぎ)藩兵をやぶる。慶応元年14代将軍徳川家茂(いえもち)の警護のため大坂に出陣。同年7月27日同地で病死。35歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android