コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手水所 チョウズドコロ

デジタル大辞泉の解説

ちょうず‐どころ〔てうづ‐〕【水所】

社寺などで、参拝の前に手や口を清める所。
手や顔を洗う

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうずどころ【手水所】

神仏を拝む前に手水を使う所。みたらし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の手水所の言及

【手水屋】より

…寺社の参道脇や堂(社殿)前に建てられ,中に手水鉢,水盤を据える。手水舎とも書き,手水所(ちようずどころ),水盤舎(すいばんしや),水屋(みずや),水屋形(みずやかた)とも呼ぶ。ふつう四隅の柱を上方で平面中心方向へ傾斜させる,すなわち四方転び(しほうころび)の4本柱とし,四方吹放ちとする。…

※「手水所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手水所の関連キーワード神道名目類聚抄手水舎手水屋参拝手水社寺神仏

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手水所の関連情報