コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち置く ウチオク

デジタル大辞泉の解説

うち‐お・く【打ち置く】

[動カ四]
物などをちょっと置く。
「御硯の蓋に、小さき松ども―・きつつ」〈夜の寝覚・三〉
物事をそのままの状態にしておく。ほうっておく。
「しさしたることの今日過ぐすまじきを―・きて」〈・三五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちおく【打ち置く】

( 動四 )
無造作におく。 「赤駒にしつ鞍-・き/万葉集 804
手をつけずそのままにしておく。 「棺をひさくもの、作りて-・くほどなし/徒然 137

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打ち置くの関連キーワード万葉集

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android