コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打っ通す ブットオス

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐とお・す〔‐とほす〕【打っ通す】

[動サ五(四)]
反対側へ貫かせる。「千枚通しを厚紙に―・す」
ある期間、最初から最後まで継続して行う。「朝から晩まで―・して働く」
端から端までさえぎるものがないようにする。ぶち抜く。「二部屋を―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっとおす【打っ通す】

( 動五[四] )
貫通させる。とおす。 「五寸釘を壁に-・す」
ずっと休まずに続ける。 「会議を午前午後-・して行う」
仕切りを取り払って連続させる。 「三部屋を-・して宴を張る」
[可能] ぶっとおせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打っ通すの関連キーワード千枚通し五寸釘

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android