コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)盤 ウチバン

デジタル大辞泉の解説

うち‐ばん【打(ち)盤】

能楽の囃子方(はやしかた)が鼓などのけいこをするとき、張り扇で打ち鳴らす板。
洗濯した衣類を棒でたたいて柔らかくするのに使う木製の台。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

打(ち)盤の関連キーワードちょきちょき牛王宝印萩の露囃子方能楽

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android