コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打袴 ウチバカマ

デジタル大辞泉の解説

うち‐ばかま【打×袴】

女房装束の際に用いた袴で、絹地(きぬた)で打って光沢を出したもの。のちには、板引きにして光沢を出した。色は紅が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

打袴の関連キーワード女房装束

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android