打(ち)違える(読み)ウチチガエル

デジタル大辞泉の解説

うち‐ちが・える〔‐ちがへる〕【打(ち)違える】

[動ア下一][文]うちちが・ふ[ハ下二]
まちがって打つ。打ちまちがえる。うちちがう。「入力キーを―・える」
交差させる。「糸を―・えて編む」
武器を取って互いに打ち合う。
「十郎は、ちぢに腹を切り、―・へても、あかず思ひけれども」〈曽我・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android