コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承役地 ショウエキチ

デジタル大辞泉の解説

しょうえき‐ち【承役地】

地役権の設定によって、要役地の利用価値を増すために供される土地。要役地のために通路となる土地など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうえきち【承役地】

〘法〙 地役権が設定された時、要役地のために便益を供する土地。要役地の利用のために通路となる土地など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の承役地の言及

【国際地役】より

…条約により,他国の利益のために,ある国家の領域に課せられる負担。負担を課せられる領域を〈承役地〉,負担を義務づけられる国家を〈承役国〉という。これに対し,利益を受ける国家を〈要役国〉という。…

【地役権】より

…たとえば,公道から自分の土地に出入りするために他人の土地を通行したり,他人の土地に湧く水を自分の土地に引くなどの形で,特定の土地(要役地)の便益のために他人の土地(承役地)を利用する物権をいう(民法280~294条)。地役権は要役地にとっては利用度の拡大を,承役地にとっては負担を意味する。…

※「承役地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

承役地の関連キーワード不動産利用権国際地役便益