抑遏(読み)よくあつ

大辞林 第三版の解説

よくあつ【抑遏】

( 名 ) スル
おさえとどめること。おさえつけて、やめさせること。抑制。 「人力を以て強て世間の風潮を-するの危険/天賦人権論 辰猪

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よく‐あつ【抑遏】

〘名〙 おさえとどめること。抑制してやめさせること。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉二「然ども銅版功業広まり、文籍広布したれば、抑遏すべからざる勢となりて」 〔阮瑜‐為曹公与孫権書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android