コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投資協定 トウシキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

とうし‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【投資協定】

海外に投資する企業や投資財産の保護、および投資規制の透明性の向上などによって、海外投資を促進するための国家間の協定

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

投資協定

企業が海外に工場や企業をつくったり、海外企業を買収したりする際の条件を、国同士であらかじめ決めておくための協定。投資先の国の政府が不当な措置をとれなくすることで、企業が安心して投資できるようにする。自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)も、投資の約束事を含むことが多い。

(2013-07-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

投資協定の関連キーワード環大西洋貿易投資パートナーシップ資金移転ルール世界貿易機関米中戦略対話国際商事仲裁米中投資協定ISD条項サルカ事件自由化協定TTIP保護協定MAI

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投資協定の関連情報