コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投資協定 トウシキョウテイ

2件 の用語解説(投資協定の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうし‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【投資協定】

海外に投資する企業や投資財産の保護、および投資規制の透明性の向上などによって、海外投資を促進するための国家間の協定。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

投資協定

企業が海外に工場や企業をつくったり、海外企業を買収したりする際の条件を、国同士であらかじめ決めておくための協定。投資先の国の政府が不当な措置をとれなくすることで、企業が安心して投資できるようにする。自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)も、投資の約束事を含むことが多い。

(2013-07-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

投資協定の関連情報