コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投資者保護基金 とうししゃほごききん

投資信託の用語集の解説

投資者保護基金


証券会社に預けている金融資産は、基本的には証券会社の資産とは分別して管理されているが、証券会社の破綻等、万が一の事故により支払い支障が出た場合に顧客一人当たり最大1,000万円を限度として支払いを補償する仕組みのこと。基金にほ証券会社(国内に支店のある外国証券会社を含む。)の加入が法律で定められている。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

投資者保護基金の関連キーワード日本投資者保護基金金融商品取引法預金保険制度証券業

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android