コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜き板 ぬきいた

1件 の用語解説(抜き板の意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ぬきいた【抜き板】

日本料理の調理器具の一つで、脚の付いた幅の広い板。板の両端またはコの字形に脚が付いており、仕込み中の食材や料理の仮置きなどに用いる。また、両端の脚が逆向きに付いていて、板が斜めになるものもあり、材料の水切りをするときや刺身を皮霜にするときなどに用いる。◇焼き魚の串を抜くときに用いることから。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抜き板の関連キーワード板前板場先付け煮方ピーラーIH調理器割下イタリア料理の日ガスコンロティファール

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone