コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拈華 ネンゲ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐げ【×拈華】

花をひねること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんげ【拈華】

はなをひねること。一般には、拈華微笑みしようの故事を踏まえて用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

拈華の関連キーワード万松斎一曲(初代)万松斎一曲(2代)正法寺(岩手県)小栗 風葉以心伝心菱田春草華叟宗曇拈華微笑破顔微笑小栗風葉千丈実巌岡田華郷正法寺微笑故事迦葉梅痴

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拈華の関連情報