コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拓地 タクチ

デジタル大辞泉の解説

たく‐ち【拓地】

土地をきりひらくこと。開墾などによって新しく利用できる土地をつくること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たくち【拓地】

未開の土地をきりひらくこと。開墾。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拓地の関連キーワード卓・宅・度・托・択・拓・擇・柝・沢・澤・琢・磔・託・謫・鐸秋田県秋田市河辺大張野ベームステル干拓地千葉県旭市新町鶴ヶ島[市]田布施[町]東与賀〈町〉久保田〈町〉能登川[町]籠(こもり)フロンティア干潟〈町〉潟東〈村〉小川[町]横島[町]福富〈町〉干潟[町]有明[町]松島[町]琴丘〈町〉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android