コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拗長音 ヨウチョウオン

デジタル大辞泉の解説

よう‐ちょうおん〔エウチヤウオン〕【×拗長音】

拗音で、母音長母音のもの。キャー・キュー・キョーなどの音。キャウ・キウ・ケウ・キョウなどと発音されていた音の、連続する二つの母音([au][iu][eu][ou]など)が融合、長母音化して、中世以降、多く発生した。また、現代語では「ニュース」「パーティー」など、外来語の発音の中に多種多様のものが存在する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようちょうおん【拗長音】

拗音の母音が長母音のもの。すなわち、キャー・キュー・キョーなど、現代仮名遣いで「きゃあ」「きゅう」「きょう」のように表記される音。中古まではキウ・ケウ・キョウ・キャウなどと発音されていたものが、[iu][eu][ou][au] など連続する二つの母音が長音化した結果、中世以降、拗長音は特に多くのものが行われるようになった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拗長音の関連キーワード現代仮名遣いやあがるきゅう

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android