コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拙筆 セッピツ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐ぴつ【拙筆】

へたな文字文章。また、自分の書いた文や文章をへりくだっていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっぴつ【拙筆】

下手な字。まずい筆跡。
自分の書いた字をへりくだっていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拙筆の関連キーワード瀬川如皐(初代)瓢箪鯰・瓢簞鯰楚筆・粗筆瓢箪鯰三教図瓢簞鯰傾城物瓢鮎図退蔵院傾城粗筆供奴短筆浦島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android