拡散対抗措置(読み)かくさんたいこうそうち(英語表記)Counter-proliferation initiative

知恵蔵の解説

拡散対抗措置

大量破壊兵器の拡散に対抗する米国の軍事技術計画。大量破壊兵器の開発や製造を探知・破壊・無力化し、それによる攻撃を迎え撃つ兵器を開発し、その攻撃から生じる被害を限定する、などが具体的内容。条約や外交による大量破壊兵器の拡散防止には限界があるため、米国は拡散防止の軍事手段を持ち、また大量破壊兵器で攻撃された場合に備え、米国を防衛・対処する手段が必要、とブッシュ政権は説明する。これらは、核関連施設・軍事施設などを米国が先制攻撃する意味合いを含む。そのため、大量破壊兵器の保有国・開発国などとの軍事的緊張を高めることになり、またそれらの諸国がこれに対抗する軍拡措置を講じるなど、一層の兵器拡散を誘発し、非対称な軍拡競争の悪循環を招く危険がある。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android