コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拾い ヒロイ

デジタル大辞泉の解説

ひろい〔ひろひ〕【拾い】

拾うこと。また、その人。「栗拾い」「球拾い
印刷組版で、文選(ぶんせん)のこと。
(「おひろい」の形で)歩くことの意の尊敬語。「お拾いですか」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろい【拾い】

拾うこと。また、その人。多く、他の語と複合して用いる。 「ごみ-」
活版印刷で、原稿に合わせて活字を選んで、箱に拾い込むこと。文選。
(「おひろい」の形で)貴人の歩くこと。 「奥様はお-だな/滑稽本・八笑人」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

拾いの関連キーワード大分市のギネスごみ拾い問題ground boy落ち穂拾い・落穂拾いグラウンドボーイビーチコーミングボールパーソン火中の栗を拾う焼け跡の釘拾いスカベンジャー坐禅三昧経手てんごうハウリング薪・焚き木寄りっ児骨を拾う木積もりもく拾い拾い歩き紙屑拾い灰寄せ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拾いの関連情報