コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持(ち)扱う モチアツカウ

デジタル大辞泉の解説

もち‐あつか・う〔‐あつかふ〕【持(ち)扱う】

[動ワ五(ハ四)]
手で持って動かしたり、使ったりする。取り扱う。
「何貫もの大石を―・って行かなければならなかった」〈島木健作生活の探求
取り扱いに困る。もてあます。
「彼は今や人知れず滝野を―・っていた」〈佐藤春夫晶子曼陀羅
もてなす。待遇する。また、対処する。
「そんな卑しいものにはお前を―・わなかった」〈近松秋江・疑惑〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android