コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生活の探求 せいかつのたんきゅう

4件 の用語解説(生活の探求の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生活の探求
せいかつのたんきゅう

島木健作長編小説。2巻。正編 1937年,続編 38年発表。病のため帰郷した大学生杉野は,農村の生産生活に触れて,いままでの都会生活に疑念をいだきはじめ,タバコ栽培の仕事に入っていく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいかつのたんきゅう〔セイクワツのタンキウ〕【生活の探求】

島木健作の長編小説。昭和12年(1937)に正編、翌年続編を刊行。苦学して東京の大学に進学した主人公の帰農を主題とし、ベストセラーとなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいかつのたんきゅう【生活の探求】

長編小説。島木健作作。1937年(昭和12)、38年刊。観念的知識でなく生産に生きる道を選択した青年が、農村社会に根付いていく姿を描く。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生活の探求
せいかつのたんきゅう

島木健作の長編小説。正編は1937年(昭和12)、続編は翌年、河出書房刊。病気のため東京の学生生活から故郷に帰った杉野駿介(しゅんすけ)は、回復後も直接生産に生きる新しい生活にとどまり、村人たちとの溝を埋めながらタバコ栽培の増段運動にも成功する(正編)。初め駿介を敬遠していた村人たちもしだいに周辺に集まるようになる。共働者であった父の死にあい、己の「根本的なプログラム」をたてるために上京するが、やはり都会の空気に失望し、ふたたび帰って村の生活に定着する(続編)。主人公は社会主義者であったことはなく、したがって転向問題を正面から取り上げた作品ではないが、帰農による労働生活への求道的な志向には、前作『再建』発禁後の作者の再起の位相が示されるとともに、日中戦争開始後の青年、知識人に広く迎えられた。[高橋春雄]
『『日本文学全集45 武田麟太郎・島木健作集』(1974・集英社) ▽『島木健作全集5・6』(1976・国書刊行会) ▽『島木健作』(『中村光夫作家論集3』所収・1968・講談社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生活の探求の関連キーワード掌編小説中編小説長編小説山妣乱れからくり彩霧ZOKUZOKUDAM地の指夜の眼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生活の探求の関連情報