コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持明院保家 じみょういん やすいえ

1件 の用語解説(持明院保家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

持明院保家 じみょういん-やすいえ

1167-1210 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
仁安(にんあん)2年生まれ。持明院基家の次男。母は平頼盛の娘。加賀守(かみ),紀伊(きいの)守,淡路(あわじの)守,右近衛(うこんえの)中将をへて建仁(けんにん)2年従三位となる。元久3年参議。左衛門督(かみ),検非違使(けびいし)別当をかね,承元(じょうげん)2年権(ごんの)中納言,3年従二位にすすむ。按察使(あぜち)となるが4年病気のため出家し,同年3月1日死去。44歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

持明院保家の関連キーワード順徳天皇土御門天皇土御門天皇震災避難者ジョン愚昧記平清盛覚性法親王花山院忠雅九条良通

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone