コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁安 ニンアン

4件 の用語解説(仁安の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にんあん【仁安】

平安末期、六条天皇高倉天皇の時の年号。1166年8月27日~1169年4月8日。にんなん。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

にんあん【仁安】

日本の元号(年号)。平安時代の1166年から1169年まで、六条(ろくじょう)天皇、高倉(たかくら)天皇の代の元号。前元号は永万(えいまん)。次元号は嘉応(かおう)。1166年(永万2)8月27日改元。六条天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『毛詩正義(もうしせいぎ)』を出典とする命名。親政をめざし、父の後白河(ごしらかわ)上皇と対立した二条(にじょう)天皇は、1165年(永万1)6月に皇子の六条天皇を2歳で即位させた。歴代の天皇の中で最年少の即位である。二条がわが子の即位を急いだのは、病気で死期が迫っていたことと、後白河に高倉(たかくら)天皇擁立の動きがあったことによる。翌7月に二条天皇は崩御。1167年(仁安2)には、二条天皇を支えた平清盛(たいらのきよもり)が太政大臣に就任した。しかし翌年、清盛と結んだ後白河の意向で六条は5歳で退位し、その叔父にあたる高倉天皇が即位した。◇「にんなん」とも読む。

にんなん【仁安】

⇒仁安(にんあん)

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仁安の関連情報