コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挟間茂 はざま しげる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

挟間茂 はざま-しげる

1893-1987 大正-昭和時代の官僚。
明治26年3月24日生まれ。内務省にはいり,茨城県知事,地方局長などをへて昭和15年第2次近衛内閣の内務次官となる。大政翼賛会の結成をすすめ,16年大政翼賛会組織局長。戦後は公職追放解除後,34年に日本住宅公団総裁。昭和62年12月3日死去。94歳。広島県出身。東京帝大卒。旧姓は三谷。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

挟間茂の関連キーワード国営企業等労働組合協議会[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門日本目録規則アルモドバル国鉄労働組合島田修二ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ドキュメンタリー映画井上光晴

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone