コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振り子運動 ふりこうんどう

パラグライダー用語辞典の解説

振り子運動

パラグライダーは尾翼を持っていない為、常に体気の影響を受け、迎い角が変動する。迎い角が小さくなる(翼が先行する)と今度は逆に翼が後ろに行くような感じで迎い角が大きくなる、その動きが振り子運動である。ひどい場合には、翼が失速したり潰れを起こす場合がある。パイロットは振り子運動を認識する事によりその状況を予知する事ができ、ブレークコードを操作して、その状況を回避したり、被害を最小限にする。以上、キャノピーのピッチ(前後)についてのべたが、ロール(左右)に関しても全く同じであり、飛行には常に振り子運動が伴っている。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

振り子運動の関連キーワードケーターの可逆振り子アメリカの政治パラグライダー単独行動主義振り子安定ポンピング一国主義一方主義小腸

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振り子運動の関連情報