コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振作 シンサク

デジタル大辞泉の解説

しん‐さく【振作】

[名](スル)人の気持ちや物事勢いを盛んにすること。奮い起こさせること。振起

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんさく【振作】

( 名 ) スル
ふるいおこすこと。盛んにすること。振起。 「天下一般の勉強を-する/明六雑誌 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

振作の関連キーワード作・冊・削・搾・昨・朔・柵・炸・窄・策・索・酢・錯・鑿大日本武徳会水晶発振器日本医師会憲政本党能動素子山川菊栄鈴木天眼山川 均負抵抗長策天下

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振作の関連情報