コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排する ハイスル

デジタル大辞泉の解説

はい・する【排する】

[動サ変][文]はい・す[サ変]
押しのける。しりぞける。排斥する。「万難を―・して進む」「反対勢力を―・する」
並べる。排列する。「漢字を画数順に―・する」
押し開く。
「やがて闥(たつ)を―・して入って来た」〈蘆花思出の記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はいする【排する】

( 動サ変 ) [文] サ変 はい・す
しりぞける。押しのける。 「万難を-・して決行する」 「親類の異議のうるさいのを-・して/青年 鷗外
手で押して開く。 「先方むこうより戸を-・してすら〱と出来れる/外科室 鏡花
ならべる。排列する。 「五十音順に-・する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

排するの関連キーワードルフェーブル(Henri Lefebvre)日本労働組合総評議会ツングース語系諸族アルケオロジーアシュアリー派伝染性軟属腫ポリアーキーヘブライズム批判的教育学ヒスパニックエルベシウスシナルキスモアンセルムスピウス2世詩[中国]賽の一振りアルセストキール条約ローマ楽派かまどの神

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

排するの関連情報