排する(読み)ハイスル

デジタル大辞泉の解説

はい・する【排する】

[動サ変][文]はい・す[サ変]
押しのける。しりぞける。排斥する。「万難を―・して進む」「反対勢力を―・する」
並べる。排列する。「漢字を画数順に―・する」
押し開く。
「やがて闥(たつ)を―・して入って来た」〈蘆花思出の記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいする【排する】

( 動サ変 ) [文] サ変 はい・す
しりぞける。押しのける。 「万難を-・して決行する」 「親類の異議のうるさいのを-・して/青年 鷗外
手で押して開く。 「先方むこうより戸を-・してすら〱と出来れる/外科室 鏡花
ならべる。排列する。 「五十音順に-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

排するの関連情報