コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退ける/斥ける シリゾケル

デジタル大辞泉の解説

しり‐ぞ・ける【退ける/斥ける】

[動カ下一][文]しりぞ・く[カ下二]
後方へ下がらせる。引き下がらせる。その場から遠ざける。「通訳を―・けて会談する」
こちらに向かって来るものを負かしたり、寄せつけず追い返したりする。撃退する。「攻め来る敵を―・ける」「凡打に―・ける」「誘惑を―・ける」
申入れ・主張などを受け入れないで、拒む。「審議会の勧告を―・ける」「控訴を―・ける判決」
職や地位を辞めさせる。「反対派を役員から―・ける」

ど・ける【退ける】

[動カ下一][文]ど・く[カ下二]場所をあけるために、そこにあったものを他の場所へ移す。のける。どかす。「故障車を―・ける」

の・ける【退ける/除ける】

[動カ下一][文]の・く[カ下二]
そこから他の場所へ移したり、行かせたりする。しりぞける。「道に積もった雪を―・ける」「人を―・けて密談する」
取りのぞく。除外する。「不良品を―・ける」
取り分けて残す。別にする。「売約済の品を―・けておく」
仲間からはずす。のけものにする。「グループから―・けられる」
間に隔たりを置く。離す。
「(横笛ノ)この穴を吹くときは、かならず(吹キ口カラ口ヲ)―・く」〈徒然・二一九〉
(補助動詞)動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて、やりにくいことをみごとに、また、思いきってやってしまう意を表す。「少ない日程で作業をやって―・ける」「言いたいことを相手構わず言って―・ける」
除(のぞ)く用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どける【退ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ど・く
〔「のける」の転。近世以降の語〕
邪魔な物をその場所からわきへうつす。どかす。 「通れないからその椅子を-・けて下さい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

退ける/斥けるの関連キーワードクラウディウス・カエクスR. コンドラチェンコ小松基地騒音公害訴訟「一票の格差」訴訟引ける・退けるベゾブラーゾフバレーボール却下[裁判]距離のパトスクアンナム朝棄却と却下カント主義ヒラリウス谷間の百合上告棄却怨敵退散葛城神道ペスカラモールパ補助動詞