コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排ガス規制 はいがすきせい

1件 の用語解説(排ガス規制の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

排ガス規制

自動車から出る排ガスには窒素酸化物(NOx)、一酸化炭素粒子状物質(PM:Particulate Matter)などの有害物質が含まれる。国はそれぞれの物質の排出規制値をガソリン車ディーゼル車の車種ごとに定めている。ガソリン車は1978年の規制強化(排出量=NOxは1km当たり0.48g)で対策が進み、2000年と05年に強化(同0.08g)。遅れていたディーゼル車規制は90年代から始まり、2005年の規制でEUの水準に追いついた。ディーゼル車はガソリン車に比べて窒素酸化物の排出量は数倍から数十倍、ガソリン車から出ない発がん物質のPMを排出し、大気汚染公害の元凶とされる。国は92年に自動車NOx削減法を制定、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)と近畿圏(大阪、兵庫)で所有のディーゼルトラックを最新車やガソリン車に強制転換させた。01年にはNOx・PM法に改正、地域を愛知県と三重県にも拡大、新たにPM規制を導入した。東京都は00年12月に環境確保条例を制定。都の呼びかけで、埼玉、千葉、神奈川の3県も都と同様の条例を制定。03年10月から新型のトラックに買い換えるか、既存車にPM除去装置をつけないと首都圏を走れなくなった。

(杉本裕明 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

排ガス規制の関連キーワード過酸化窒素酸化窒素酸性酸化物窒素酸化物煤煙排ガス排気ガス自動車NOx・PM法CNG車自動車NOx・PM法と条例規制

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

排ガス規制の関連情報