コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)込み カケコミ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐こみ【掛(け)込み】

両替をするとき、利ざやを稼ぐために、客から受け取った金銀の目方を実際より少なめに読むこと。また、その利ざや。⇔掛け出し
「銀二匁、三匁のうちにて、五厘、一分の―を見て」〈浮・永代蔵・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掛(け)込みの関連キーワード商品受渡条件定期積金天井

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android