コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接着紙 せっちゃくしadhesive paper

世界大百科事典 第2版の解説

せっちゃくし【接着紙 adhesive paper】

片面または両面に粘着剤を塗った紙で,粘着紙ともいう。粘着ラベル粘着テープなどに用いる。粘着ラベルの原紙には上質紙,コート紙,金属箔紙などを用いるが,紙粘着テープにはクラフト紙を用いたものが多い。粘着剤には,天然ゴム系,合成ゴム系,ポリアクリル酸エステル系,ポリビニルエーテル系のものを使う。粘着ラベルは,剝離紙(はくりし)に粘着剤を塗ってその上に表面紙を重ね,印刷,型抜きをしてつくられ,使用時に剝離紙からはぎ取る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone