コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

援助疲れ えんじょづかれtired of aid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

援助疲れ
えんじょづかれ
tired of aid

先進国による援助にもかかわらず,発展途上国の事態が十分改善せず,先進国側にとって負担感だけが感じられてしまう状況。 1980年ごろからよく指摘されるようになり ODA拡大の鈍化などを生じた。援助疲れを生む要因には,(1) 援助が十分ではない,(2) 途上国側の発展段階が低く,時間を要する,(3) 発展のための条件が十分整っていない,(4) 援助と途上国側のニーズのミスマッチ,(5) 先進国内での対外援助より,減税や社会資本整備という国内問題解決への期待感など,さまざまな要素がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android