コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会資本整備 シャカイシホンセイビ

2件 の用語解説(社会資本整備の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゃかいしほん‐せいび〔シヤクワイシホン‐〕【社会資本整備】

国や地方公共団体公共事業によって、道路・港湾・上下水道・公営住宅・病院・学校など産業や生活の基盤となる社会資本を整備すること。→ピー‐エフ‐アイ(PFI)
[補説]社会基盤の整備・経済成長の促進などの役割を担い、需要や雇用の創出・経済活性化などの効果が期待される一方、必要性の低い事業の存在・予算の硬直化・将来世代への負担転嫁などの課題が指摘されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社会資本整備の関連情報