コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

搗つ カツ

デジタル大辞泉の解説

か・つ【×搗つ】

[動タ四]
臼(うす)でつく。
「米―・つ男ら」〈読・雨月・蛇性の婬〉
棒などで、たたいて落とす。
「いや、星を―・ちます」〈咄・軽口五色紙〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かつ【搗つ】

( 動四 )
うすでつく。 「米-・つ男ら/読本・雨月 蛇性の婬
棒などで打ちたたく。 「木ノ実ヲ-・チ落トス/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

搗つの関連キーワード搗ち栗/勝ち栗かんころ餅かたくり粉マメガキ切り山椒千石通し隣知らずきさらぎこくそ漆米屋被りずんだ餅鳥の子餅伊勢音頭取越正月すりこぎ囀るやおはぎ塩煎餅柚香理蔵開き

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

搗つの関連情報