コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

搗つ カツ

デジタル大辞泉の解説

か・つ【×搗つ】

[動タ四]
臼(うす)でつく。
「米―・つ男ら」〈読・雨月・蛇性の婬〉
棒などで、たたいて落とす。
「いや、星を―・ちます」〈咄・軽口五色紙〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かつ【搗つ】

( 動四 )
うすでつく。 「米-・つ男ら/読本・雨月 蛇性の婬
棒などで打ちたたく。 「木ノ実ヲ-・チ落トス/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

搗つの関連キーワード搗ち栗/勝ち栗かたくり粉かんころ餅千石通し隣知らず米屋被りずんだ餅鳥の子餅こくそ漆切り山椒伊勢音頭マメガキすりこぎきさらぎ取越正月おはぎ大福餅混汞法粟蒸し搗ち杵

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

搗つの関連情報