コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬円錐図法 ぎえんすいずほうpseudo-conical projection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

擬円錐図法
ぎえんすいずほう
pseudo-conical projection

地図投影法の大分類の一つで,すべての緯線を同心円弧とし,中央経線は直線となるが,その他の経線は1つの極から放射する曲線となる図法の総称。ボンヌ図法が代表的。プトレマイオスの世界図に用いられた変形球状図法は,ボンヌ図法と同一と考えられ,これは 1482年のウルム版の世界図に用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

擬円錐図法の関連キーワードプトレマイオスの世界図円錐図法正積図法地図

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android