コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界図 せかいず

1件 の用語解説(世界図の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界図
せかいず

インドの古代仏教の宇宙論に基づいて世界を図示したもの。仏教の世界説は須弥山 (しゅみせん) を中心に九山八海 (くせんはっかい) があり,外海には四大州があり,南大州は人間が住んでいる閻浮提 (えんぶだい) である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の世界図の言及

【絵図】より

…〈行基図〉であると否とにかかわらず,いずれも大型の官撰図から派生したものに相違ないが,古代・中世の日本全図については〈行基図〉の項を参照されたい。 同じく地図とはいっても,世界図は国土内部すなわち既知空間を描く地図とちがって未知の空間を対象とするものであり,世界像の確立が前提となる。その点日本では独自の世界像の誕生が見られず,仏教の伝来とともに宇宙像・世界像をそれが説くところにゆだねることになった。…

※「世界図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界図の関連キーワード宇宙論積聚説世界像ユガ膨張宇宙ビッグバン宇宙論儒祭無宇宙論アルフヴェンの宇宙論アルベーンの宇宙論

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世界図の関連情報