コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改悟 カイゴ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ご【改悟】

[名](スル)自分の犯した悪事や失敗を認めて、それをあらため直すこと。改悛(かいしゅん)。
「懲戒するとか―さすとか云うは既決監のことで」〈鉄腸雪中梅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいご【改悟】

( 名 ) スル
自分の過去の悪事・あやまちをさとり改めること。悔悛かいしゆん。改心。 「前非を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

改悟の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁出世景清祈り前非改悛悔悛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android