コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改竄 カイザン

デジタル大辞泉の解説

かい‐ざん【改×竄】

[名](スル)《「竄」は文字を変える意》文書などの字句を直すこと。特に、悪用するために、勝手に直すこと。「登記簿を改竄する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいざん【改竄】

( 名 ) スル
〔「竄」は改めかえる意〕
文書の字句などを書き直してしまうこと。普通、悪用する場合にいう。 「帳簿を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

改竄の関連キーワード心身障害者用低料第三種郵便物コンピューターセキュリティーインテルポラーティオーインジェクション攻撃オーセンティコード不正アクセス禁止法ダイジェスト認証ブロックチェーンエムス電報事件ビットロッカー水飲み場型攻撃ミスコンダクトベーシック認証暗号化ソフトDNSセック公文書偽造罪セキュアOSトロイの木馬セキュリティ中間者攻撃

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改竄の関連情報