放射性廃棄物処理施設(読み)ホウシャセイハイキブツショリシセツ

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃせいはいきぶつ‐しょりしせつ〔ハウシヤセイハイキブツ‐〕【放射性廃棄物処理施設】

原子力発電所などから発生する放射性廃棄物を安全に保管し、埋設処分などを行うための施設。日本では低レベル放射性廃棄物の一部を青森県六ヶ所村の低レベル放射線廃棄物埋設センターで処分しているが、その他のほとんどの放射性廃棄物は、原子力施設中間貯蔵施設に保管・貯蔵されている。→高レベル放射性廃棄物地層処分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射性廃棄物処理施設の関連情報