コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線厚み計 ほうしゃせんあつみけいradiation thickness gauge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射線厚み計
ほうしゃせんあつみけい
radiation thickness gauge

放射線を物体に照射し,その物体への吸収のされ方を測定して,試料の厚みをはかる装置。吸収型のほかに後方散乱を利用する方法もある。α線厚み計は,高分子薄膜の測定に,β線厚み計は金属薄膜,プラスチックなどに,X線およびγ線厚み計は金属板に用いる。精度は必ずしもよくないが,走行する板・薄板などを連続計測できる長所がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の放射線厚み計の言及

【厚み計】より

…超音波厚み計は共振する周波数を見いだすものである。放射線厚み計は放射線を測定物に当て,放射線が測定物を通過する間の吸収量を測定するものと,反射する背面散乱を測定するものとがあり,非接触の走間厚み計として用いられる。いずれも質量計として動作するもので,透過形では厚さと密度との積を検出し,密度を一定と仮定して厚さを求めている。…

※「放射線厚み計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

放射線厚み計の関連キーワードX線厚み計放射線

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android