政府調達(読み)せいふちょうたつ(英語表記)government procurement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政府調達
せいふちょうたつ
government procurement

政府および政府関係機関が行なう物資・サービスの購入。大規模な予算の執行を伴う場合も多く,外国の供給者の市場参入問題が貿易摩擦に発展するケースも見られる。このためガットにおいて特別に政府調達に関する協定が締結されている。日本もこの協定に基づき内外無差別の法制度が確保されているが,アクション・プログラムでさらに契約手続きの改善などが図られている。これまで問題となった個別のケースとしては,1970年代末の電電公社の資材調達問題や,スーパー 301条の不公正貿易慣行とされたスーパーコンピュータ通信衛星の政府調達がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の政府調達の言及

【GATT】より

…東京ラウンドの成果としては,まず関税引下げについては関税率の高いものほど大幅な引下げを行うハーモニゼーション方式がとられ,80年から8年間に基準税率比で日本が50%弱,アメリカが30%前後,ECが25%前後と引き下げられた。 次に,いままでその重要性を指摘されてきた非関税障壁についてもメスが入れられ,〈政府調達〉〈スタンダード〉〈補助金・相殺関税〉〈関税評価〉に関する国際協定が合意された。しかし特定商品の輸入急増が国内産業に大きな被害を与える場合に発動する緊急輸入制限(セーフガード規定,GATT19条)については,これを特定国について認める(選択的にする)か否かをめぐって紛糾し,ついに合意対象からはずされ,引き続き討議されることになった。…

※「政府調達」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政府調達の関連情報